一度、女性の生理を好むお客さんに当たったことがあります。基本的にと言いますか、法律上もお店のルール上でも、デリヘルは「本番なし」ですから、生理中であろうとなかろうと、仕事ができると言えばできるのですが、けれども生理中はデリヘルバイトをしない女の子がほとんどですよね。「多い日」に関しては、ほぼ全員がデリヘルバイトをしないと言ってもいいかも知れません。

けれどもときどき、女性の生理を好む男性はいるのですよね。彼氏の場合の「生理中でも構わない」といったニュアンスとは少し違って、女性が生理中だと思うと、なおさら興奮するというタイプの男性です。

しかし生理好きだからどうというわけではなく、本番を強要してくることもなければ、至って普通なお客さんであり、とくになにも問題のない人でした。そしてこれは、後から人づてで聞いた話なのですが、エリートとも呼ばれるご職業だったのですよね。

お店には「生理中の女の子」とそこはストレートにリクエストしていましたので、最初はお店側も「大丈夫?」と心配して、ドライバーとお店の男性を待機させたりもしたそうなのですが、生理好きという点以外は、どこも心配するようなお客さんではなく、女の子からも人気はありましたね。

その男性のコードネームが「生理好き」でしたから、私も彼に当たったときは「ちょっと怪しい人かな…」と心配しましたが、けれども話を聞いて安心しました。それに女の子からの人気が高いお客さんって、すごく安心できますからね。